転職を成功させよう!

 転職。それは、職業を変えることとも言われていますが、場合によっては職業を変えずに雇用主(会社)だけを変えるという意味もあります。また、独立して事業を起こすことも転職です。

 

 私は転職を2回しました。一度目は職業、業種を変えた転職、二度目は職業を変えずに会社を変えた転職です。一度目は、広告業の仕事から、どうしても旅行業の仕事がしたいと思い、転職をしました。そして二度目は、旅行業の中でも様々な種類があるので、違う仕事をしてみたいと思い、転職をしました。

 

 よく、転職は繰り返す、ということを聞きます。私も二回目の転職活動の面接では、「なぜ前の会社を辞めたのですか?」と聞かれ、答えに困ってしまうこともありました。そういう方の転職活動は難しいと言われますが、見せ方によってはプラスになることもあるのです。それは、これまでの職に一貫性を持たせること、柔軟性のある力を持つこと、そして、転職回数が多いということに気負いしないこと、だと思います。

 

 転職しても、「これだけはやりたい、やってきました」というものがあれば、アピールできます。また、仕事を変えるということは環境も変えるということなので、どんな環境にも適応できるということもアピールできます。長く働きたかったら、長く働きたいこともアピールすればいいのです。

 

【関連記事】
50歳以上の求人の探し方
50歳以上の求人は探し方が重要になります!

 

 そして、面接などで「転職回数が多いですね」と言われても弱気になることなく、自分の思う信念を伝えれば、伝わると思います。面接では、同じことを言うのもオドオドして話すのと、堂々と話すのでは印象も変わってきます。自分を一度見つめなおし、自信のあることを明確にして、転職活動を成功させましょう。